肌が白くならない

肌が白くならない

肌が白くならない

美白ケアに励んでいるのに、肌が一向に白くならないという悩みを抱える向きは多いようです。何とか美白化粧品だとかクリニックだとか、誇大広告なのではないかと、怒りをぶちまけている体験談があったりしますがその実、美白ケアのやり過ぎ、反対にやらなさ過ぎは、白くならない元凶になります。

 

第一、ちっとも白くならないとこぼす前に、生活態度、とりわけ食生活が乱れていないか、チェックが必要です。特に、ビタミンCが足りていないのは致命的なので、野菜や果物を多めにとるよう心がけると、状況は多少とも好転するでしょう。

 

メニューを考えるのが面倒なら、かんたんに和食をメインにすれば、自然と美白モードへとシフトしていきます。それさえも、できないという人でも、せめてビタミンC豊富ないちごを積極的に食べるようにして、肌荒れとは距離を広げていきたいものです。

睡眠や生活習慣も大切

また、質の良い睡眠も、重要なポイントです。肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時から翌日2までの間に、睡眠のピークが来るようにし、すっきりと目覚めの良い睡眠を確保するのが理想的です。

 

十分に睡眠がとれれば、肌の修復ホルモンでもある、成長ホルモンが分泌され、調子も良くなっていきます。実際、睡眠が十分で、白くならない悩みを抱えた人は、あまり見かけないようです。

 

ところで、美白化粧品を使っているのに、肌が白くならないという女性に多いのが、その使い方です。使う順番や使用量を守るのは当然として、ケチケチ使うようでは、いかに高品質であろうと、実力を発揮できません。高いので大事に使いたい気持ちは分かりますが、美白のためには、たっぷりと贅沢に使うくらいが丁度良いのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ