オリジナルプリントTシャツ

オリジナルプリントTシャツ

オリジナルTシャツ作りはまずボディ選びから

オリジナルTシャツ作りは、まずボディ選びからはじめます。
「ボディ?」
普通はこう呼ばないですよね。
オリジナルTシャツをつくる時、もとになる無地のTシャツのことを「ボディ」と呼びます。
この「ボディ」を選んで、そこにオリジナルデザインのプリントをほどこすわけです。

オリジナルTシャツのボディにはどんな種類が

ボディとなるTシャツを選ぶとき、なにを視点に選べばよいでしょう。
それは目的によって異なります。

 

価格優先で選べば、価格の安い順です。
価格が安いTシャツほど、生地が薄くてペラペラな場合が多いです。
長く着ていると、首のリブとか伸びるかもです。

 

素材の厚さで選ぶ基準もあります。
4オンス? 5オンス?
重いほど厚手になって、丈夫になります。

 

また、素材の種類で選ぶケースもあるでしょう。
Tシャツの場合、あまりありませんが、ポロシャツになるとポリエステルなど化繊が使われる場合もあります。
木綿よりもプリントの色乗りや発色がよくなる、という特徴があります。

 

Tシャツの仕入れ

ホーム RSS購読 サイトマップ