ヨーグルトで肌を白くする?

ヨーグルトで肌を白くする?

ヨーグルトには肌を白くする栄養成分が?

肌をかんたんに、かつ安全に白くしたいのであれば、ヨーグルトを利用するのがオススメです。子供に大人気の食材ですが、美白ケアの材料にもなってくれるのです。

 

栄養学的にみると、ヨーグルトには、肌の再生に欠かせない良質のたんぱく質、カルシウム、ビタミンB2が豊富に含まれていることが分かります。また、乳酸菌もたっぷりと含まれ、新陳代謝を活発化し、アンチエイジングにも役立ってくれます。

 

シミやそばかすに悩む人は、ヨーグルトをたっぷりと食べると良いでしょう。白くなった食べ物を食べたからといって、すぐに白くなる訳ではありませんが、地道に食べ続けていれば、後々ジワジワと効いてきます。

 

また、時には趣向を変えて、いちごやミカンを加えるのもオススメです。こういった食べ物は、メラニン色素の沈着を防ぐ、ビタミンCが豊富に含まれ、より効果的に肌を白くしてくれるのです。

ヨーグルトパックで肌を白くする?

食べる以外では、ヨーグルトを使ったパックもオススメです。パック用には、プレーンの無糖のものを使用します。

 

やり方はかんたんで、ヨーグルトを、白くしたい部分に塗るだけです。顔には、コットンやガーゼに塗ってから貼るとやりやすいでしょう。肌に3分ほど密着させ、パック後は、ぬるま湯ですすげば完了です。

 

食べる方は、できれば毎日続けるのが望ましいのですが、パックの方は毎日する必要はありません。週に2回程度、すなわち3、4日に1回ほどのインターバルで十分です。

 

食べてもよし、パックしても良しで、1食材が、美白を目指して縦横に役立ってくれます。レーザーとか何とか注射といった高価な施術を受けずとも、肌を白くする方法は、身近なところに存在するのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ